シリコンバレー研修に行ってきました。

もう1か月も前の話になりますが、3月5日〜9日でリクルートホールディングス・サマーインターンシップ(サービスプランナーコース)優勝特典のシリコンバレー研修に行ってきました。


当初は8月31日から5日間だけの参加を予定していたインターンシップも、リクルートの新規事業提案制度Recruit Venturesに2回挑戦させていただいたり(めげずに2回目は1人で挑戦したのもいい思い出)、定期的に相談に乗っていただいたり、今回のシリコンバレー研修の振り返りの場を設けていただいたりで、気がつくとゆるゆると4月1日まで続いてた感覚です。


こんなにもたくさんの貴重な「チャンス」と徹底的な「サポート」をくださったインターン事務局のみなさんと、(度々話についていけなくなる)優秀なチームメンバーには感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。


おととい、偶然応募したインターンシップページを見る機会がありました。

「それって本当に必要なのかな」「誰の何をどう解決したいんだっけ」「それで本当に解決できるんだっけ」「胸を張って、力いっぱい言えるくらいヒアリングしたっけ」「自分は今回何ができて、何ができなくて、何が必要で、これから何をしなければならないんだっけ」…etc 


いつの間にか、今の自分の思考の中心にあるのはこのインターンを通じて教わったことばかりです。まさに「あれがなければ今の私はなかった」と心の底から思える機会でした。本当に参加してよかった。(あと、新卒で入社する企業の社風があなたの…という意味もこの期間に理解した。環境って想像以上に恐ろしい。)


ただ、自分の相当な未熟さも自覚しているつもり(自覚できていない範囲もあることも含め)なので、日々研鑽を積んでいきたいと思います。



0コメント

  • 1000 / 1000