ファッション系サブスクリプション(月額制)サービス、国内外の15事例まとめ。

月額980円で音楽聞き放題のApple MusicやLINE MUSIC。月額980円でKindle Unlimitedの読み放題。など日本でも徐々に盛り上がりを見せるサブスクリプションサービス。なかでも今回は「ファッション」の分野におけるサブスクリプションサービスの事例をまとめてみたいと思います。


ファッション分野におけるサブスクリプションサービスは、以下の確認出来る限り以下のパターンに分かれています。これをもとに各事例をご紹介します。

①インフルエンサーやプロが選んだものが定期的に届く。
②様々なブランドの商品が詰め合わせ(お試しサンプル)で、定期的に届く。
③ よく使うベーシックアイテムが定期的に届く。
④月額支払いで何度でも服やアイテムがレンタルできる。
⑤自分でサブスクリプションサービスを作れる。


① インフルエンサーやプロが選んだものが定期的に届く。

UT Picks

ユニクロが2016年4月にリリース。1200種類を超える「UT」の中から「UT Picker」が選んだものが毎月5枚、月額990円+消費税で届く。


POPSUGAR Must Have

人気のライフスタイルメディア「POPSUGAR」のエディターがセレクトするMust Haveアイテムが月額$39.95で毎月送られてくるサービス。


Box of Style

スタイリストのRachel Zoe(レイチェル・ゾー)が選んだ アパレル、ジュエリー、ファッションアクセサリー、コスメなどが詰まったボックスが年4回($100/4半期ごと)で送られてくる。


Avenue A

2016年2月にAdidasがリリース。アスリートやインフルエンサーが選んだシューズ、スポーツアパレルなど3〜5つのアイテムが四半期ごとに届く($150/4半期ごと)。


②様々なブランドの商品が詰め合わせ(お試しサンプル)で、定期的に届く。

allure BEAUTY BOX

アメリカのビューティマガジン「allure」のエディターが選んだ化粧品サンプルが、月$15で5〜6種類届く。


Birchbox

月額$10で、肌のタイプ・髪質・スタイルに合った、5つのサンプルを毎月届けてくれる。


Scent Trunk

事前に登録した好きな香水の情報をもとに、香水サンプルが月額$18毎月3本届く。また、サンプルに対する購入者のフィードバックにより、回を重ねるごとにより購入者の好みにあった香水が届くようになる。


③よく使うベーシックアイテムが定期的に届く。

Elizabeth & Clarke

白いシャツなど、ベーシックアイテムを四半期ごとに1着あたり$20~/四半期で届けてくれるサービス。


Manpacks

こちらは月額$15から男性のベーシックアイテムを毎月送ってくれるサービス。


④月額支払いで何度でも服やアイテムがレンタルできる。

Bombfell

記入したデータやFacebookなどのSNSデータ等をもとにその人に合った服を毎月送付(アイテムの平均価格$89)。届いたら10日間試してみて、欲しいものにだけお金を払い、そのほかは送り返すという仕組み。


airCloset

月額6800円でスタイリストが選んだ3着が毎月届く。返却期限はなし。月額9800円のプランだと、何度でも服を交換できる。


メチャカリ

月額5,800円で同時に3着まで、何度でも借りられる。気に入ったアイテムは、60日間借り続けたらそのままプレゼントされる。レンタルする服はすべて「新品」。 ユーザーより返却されたアイテムをクロスカンパニーが運営する「CROSS COMPANY COLLECTION」に中古品として販売しているとのこと。


Laxus

月額9,800円でブランドバックが何度でもレンタルできる。



SparkleBox

月額2,500円でアクセサリー(同時に3点まで)が何度でもレンタルできる。


⑤自分でサブスクリプションサービスを作れる。

Cratejoy

サブスクリプションコマースプラットフォーム。ウェブサイトの制作、購読者や在庫の管理、マーケティングや発送手続きなどサブスクリプションサービスを作るのに必要なものすべてを取り揃えているホスティングサービス。

0コメント

  • 1000 / 1000